2010年05月30日

万博期間中の上海、夜。

今日は、義烏から上海に戻ってきました。
昨日のうちに12:30発上海行きのバスチケットを購入してあったので、午前中は最後の市場巡りに。
お客様からリクエストのあった天然石ビーズ類などを無事に入手して、義烏での品探しは無事終了。
 
..無事といっても、木彫りやアクセサリ素材が見つけられなかったので、完全制覇とはいきませんでしたけどね。
ただ、いろいろな商品がチェックできたので、今後役立てることが出来そうです♪
 
12:30に義烏を出発したバスは、15:30に長安にて休憩、16:15に上海南駅、17:00に上海駅に到着しました。
上海市内はかなり道が混んでいて、予定の四時間を若干オーバーしました。
 
夕方六時にホテルに着き、すぐに人民広場と呼ばれる場所にある歩行者天国に顔を出してみました。
イメージ 1
...凄くたくさん人がいました(汗
さすが万博開催中の上海ですねっ。
中国では万博ではなく、「世博」と言います。
この歩行者街でも、至る所で万博マスコットの「海宝(ハイバオ)」を売ってる人がいました。
って、正規の万博関連商品は専門店でしか売れないハズなんですけど。。。
ちなみに、ぬいぐるみは正規品の半額以下で売っていました。問題無いのでしょうか...?
 
あすは実際に万博会場に行ってみる予定です。
会場内で関連商品を買って持ち帰るつもりです。
ちょっと楽しみです!
 
イメージ 2
これは上海の地下鉄の乗車券(ICカード)です。
よく見ると「世博」って文字が見えますね。なかなかいい感じのデザイン。


posted by hana at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

中国義烏に籠もる日々。

さて、昨日と今日も中国義烏にて商品探しをしています。
市場が大きすぎて全部は回れないので、効率よくポイントを絞って回っています。

昨日はアクセサリと素材中心に、今日は服装を中心に回りました。
...市内の随所に市場があるんですよ。
どんな所に何があり、各フロアにどんなジャンルの品があるかを把握できれば、今後また
来たときに役立ちそうですっ。
 
 
<お店の人に聞かれる事ランキング>
  1st.何処で売るの?
     これは基本みたいです。挨拶みたいなトコですかね?
     軽い市場調査も兼ねているのかも。
  2nd.何処から来たの?
     これは、お店の人といろいろ話すうちに出てくる会話です。
     ただ、まずは韓国人?って聞かれるんですよ。
     日本人よりも韓国人が多いんでしょうか?
  3rd.中国にどのくらいいるの?
     まだまだアレですが、一応中国語を話せるのでこう聞かれます。
     学生ですか?とか、何処で仕事してるんですか?とかも聞かれますね。
 
だんだんと大市場での廻り方や、交渉の仕方などが分かってきて面白くなってきました。
(ただ、もっと中国語を話せるようにならないとダメです。単語がで分からない事も多いので、コミュニケーションにちょっと問題が...(汗)
 
 
明日は、午前は最後の市場巡り、午後には上海に戻ります。
明日の夜は、上海の比較的安いホテルはほぼ埋まってるみたいですよ。
昨夜ホテル探し&予約をしたのですが、ほとんど満室!
 市中心部からちょっと離れたホテルになっちゃいました。
 
あ、中国のホテル探しは[e龍(イーロン)]ってHPをよく使います。
中国各都市の地図や商圏、価格帯や評価からホテルを探せて、更に値引き価格で宿泊できたりします。
数千元するゴージャスなホテル(泊まった事無いですけどね)から、100元代の手軽なホテルまで網羅されていますよ〜。
調べるだけでもちょっと面白いかも!?
posted by hana at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

中国義烏と雑貨探し

さて、昨日今日と続けて中国義烏にて商品探しをしています。
『国際商貿城』と呼ばれる義烏のメイン市場にて品探しをしています。
義烏には、他にも色々な市場がズラリと並んでいます。
中には、「クリスマス商品市場」として、建物まるまるクリスマス関連オンリーな市場もありますよ〜。
 
 
今日は、書く趣向を変えてみます。
(ず〜っと商品探し&交渉等をしてるので、そのまま書いてもつまらないですしね...)
 
<市場の大まかな説明>
市場は、基本的に小さなブースの集合体です。
『1階のA区は玩具』『3階のC区は装飾品』等とある程度ジャンル分けされています。
1つの階の1つの区域内に数百のブースがあります。
一期の建物だけでも、A〜E区、三階建てなので全15区画、3000以上のブースがあるわけですね(汗
これが四期の建物まであります。(各期の建物は大きさが異なります)
以下、一期の建物の紹介です。
・トイレは随所にあるので困りません。
・飲み物は、1階の中庭的な場所で売ってます(1区に1つ、コンビニ的なブースがあります)
・食事は、3階にフードコートがあります。(計3箇所くらい)
・昼時には各ブースにお弁当を売り歩く業者も来るので、買うことも可能(一応出店者向けですけどね)
・営業時間は午前八時〜午後五時半。ただし、全部のブースが開いているのは九時〜五時まで。(厳密な営業時間がないので、遅めに開店、早めに閉店が基本)
・中で迷いやすい。内部のブースが一部不規則に並んでいることもあり、各ブースを順番に見ているつもりでも、何故か見たことあるブースに...って事がよくあります。
 丸2日くらい見ていれば、段々慣れてきてそういう場面は少なくなりますけどね。
・五時ごろになると、表通りの道路がものすごく混雑する。
 バスも基本的に超満員、空きタクシーも皆無。
 籠付きの人力自転車とバイクがたくさん客待ちしているので、それらを利用すると時間と体力が節約できる。
 ただ、ピーク時はお値段が割高(交渉の余地がほとんど無い)。
 バスなら1元〜、バイク系は距離に応じて10〜20元くらいからが目安。
 
さて、ここまで書くと、「じゃ、行ってみようかな?」と思う方もいると思いますが、
「市場の観光」はできても、「市場での買い物」はかなり難しい、という点は注意してくださいね!

 基本的に、一部の店を除いて「卸売り」しかしていません。
例えば、『あ、良さそうな鏡がある!』『このストラップカワイイ!』と思っても、1個じゃ売ってくれません。
良くても数十個〜100個、物によっては1000個単位という品物も珍しくないのです。
...私自身も、この「最低数量」の壁に引っかかって仕入れできなかった物もありました(苦笑

今日はちょっと実用的(?)な内容でした。
画像は第一期の正面入り口をくぐった場所の写真です。
正面ホールの広さからも、相当大きな建物である事が伝わるのでは?
 
イメージ 1
posted by hana at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする