2018年06月12日

かっさプレート 厚さの測り方

さて、タイトルからして需要があるかどうかかなり怪しい感じですが、(笑
今日のお題は厚さを測る事。

20180612.jpg

今現在のお店のパソコン横の作業スペースを、飾らずありのままにスマホで撮影したものです。
..ただ、写るべきじゃない物も多いので、部分のアップになっています。

写っているのは長さを測る道具、「デジタルノギス」です。
当店で3年半前に初めて購入したもので、未だ現役稼働中ですね。
初めてだったので、とりあえず安いやつって事で2000円程度の品です。

厚さが自動で表示されるのは素晴らしい事です。
それまでは、100円ショップにあるプラスチック製のノギスを使っていたのですが、
作業効率で言えば雲泥の差。
メモリを直接読まなくていいのでとても楽です。

このデジタルノギスを使って、かっさプレートの厚みがある辺の厚さを測る事で分類しているわけですね。
厚みごとに分類をしつつwebショップで販売するので、きっちりとした在庫管理体制が必要です。
(まぁ、ぶっちゃけると在庫が数百枚ある時には在庫は「ある程度」あってればいいのですが、
 数十枚になったらきっちりしないと、注文を受けたけど在庫が無い、ってことになります)

ですので、皆さんも家でしっかりとノギス、できればデジタルノギスを使ってかっさプレートの在庫管理をしてくださいね。

...

...

という纏めはさすがに強引ですね(笑
そう、かっさプレートというのは買う時に厚さを選べばよいだけなのです。
(例えば身体に使う場合は厚めにする、など)

面倒な在庫管理は当店にお任せください!!
 という纏めにしておきますね。
posted by hana at 16:29| Comment(0) | お店の内側 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月01日

かっさと櫛の専門店 華蔵かっさ館 クーポン機能テスト中

当店「中国雑貨華蔵」は、
本店サイト:http://www.seto-hanakura.com/
Yahoo雑貨館:https://store.shopping.yahoo.co.jp/zakka-hanakura/
かっさと櫛の専門店 華蔵かっさ館(Yahooかっさ館):https://store.shopping.yahoo.co.jp/seto-hanakura/

の3サイトにて商品を販売しています。
..実際はamazonでもかっさプレートや藍染生地等の売れ筋商品のみを販売していますが、送料計算等の都合上、
他サイトよりも少し割高になる場合があります。

今日のお題は「かっさと櫛の専門店 華蔵かっさ館」です。
Yahooショッピングにはもともと「クーポン」機能が装備されています。
が、当店ではまだ一度も使ったことがありませんでした。

6月1日から5日までの5日間、テスト的にクーポンを発行します。
かっさと櫛の専門店 華蔵かっさ館 2個以上注文で100円引きクーポン


期間限定ですが人数は無制限です。1人1回のみ使えます。
ついでに言えば、全商品ページにて表示されるので見落とす可能性は少ないです。
(全ページに表示させる場合は、人数制限が出来ないために人数無制限になってしまいました。)

問題なく使えそうなら、今後も何種類かのクーポンを発行していこうと思います。
※「今回のように全員に告知できる常時使用可能なクーポン」と、「当店で注文していただいたお客様にのみ配布するクーポン」のみを
 使う予定です。メルマガ限定云々みたいなのは、使う側にとっても面倒ですしね..。

ちなみに、これを使って特級品かっさ2枚を注文すると2200円×2-100=4300円(3%分、129ポイント付くので実質4171円)、
本館で注文すると2000円×2+送料170=4170円。
意図せずとも同じ金額になりました(笑

「なら普段はYahooの方が高いんじゃん!」と思った方、いささか早計です。
Yahooではプレミアム会員、ソフトバンクユーザー、5の付く日など、+4%から最大15%くらいまでポイントが付与されるのです!
これを活用すれば...ゴクリ。

posted by hana at 01:00| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月31日

白檀扇子(インド産白檀を使った檀香扇)、間もなく入荷します!

さて、実は店主の私は、昨日30日の夜に日本に帰ってきました。

..そう、1週間程度中国に仕入出張に行っていたのです。
今回のメインはおなじみ、中国蘇州の工芸扇子。
ただ、白檀の扇子は実際に製造元に出向いて担当に話を聞くまで、
どれくらい数があるのか、品質はどうなのかが分かりませんでした。

(なので、事後報告になった次第です)

結果はというと、上出来っ!
そう、製造元は中国蘇州でも有名な老字号(老舗)なのですが、先日
事業所等の移転をしたのです。(とは言え、敷地内での移転ですよ)
その時に、お宝在庫が見つかったとの事。
そう、1980-90年代に作った白檀扇子!
 全部で30本以上あったのですが、高度な検品(木質、香り、木色、彫刻、完成度等の総合検品)を行い、
 20本少々が合格となりました。
..ちなみに、白檀以外の工芸扇子だと合格率は20−50%程度なので、今回は特に高品質でした。
現在は輸入諸手続き中のため、実際の販売は6月10日頃を予定しています。

・販売中のインド/インドネシア産白檀扇子よりもお値段は高くなります。(特に品質が良いものは最高額10万円程度になります)
・来年以降は、入荷できるかどうか怪しいです。(むしろ入荷できないorできても数本程度の可能性大です)

定番の黒檀や紫檀扇子は製造終了のため、在庫品から数本程度しか入荷できませんでした..。
が、それを上回る白檀扇子の収穫に、大満足です♪

..今回の仕入れの予算配分が白檀扇子の大収穫(=想定以上の仕入金額)により崩れた為、その後の仕入れがちょっと
キツキツになってしまったのはココだけの話です(苦笑

販売開始時にまたお知らせできると思います。

白檀扇子ページ(華蔵本店webショップ)

白檀扇子ページ(華蔵Yahoo店)
posted by hana at 15:46| Comment(0) | お店の内側 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする