2010年11月19日

内聯昇:冬用のあったか布靴

最近、靴を履いているとなんだかつまさきが冷える..,みたいな事無いですか?
そういう時は、ふかふかした起毛素材の靴を履くと暖かい!
 
っという事で、ふわふわウールのあったか布靴がオススメ!!イメージ 1
イメージ 2
 
こんな感じに、内側一面にふわふわウールが敷き詰められています♪
...かく言う私も、実はちょっぴり冷え性だったりします(苦笑
 
この布靴を作っているメーカー「内聯昇」は、中国北京にある老舗です。150年以上の歴史。
毛沢東や周恩来、ジャッキーチェンなどもここの布靴を使ったり、オーダーメイドしたりしています。
 
この靴は靴の裏側まで布で出来ています。
専門の職人さんが手作りしていることもあり、安い靴、とは言えませんが、「良い靴」ですよ!
...中国では、機械で大量生産出来るような物は安いのですが、手作り布靴のように職人さんが作る物は
決して安くは無くなりつつあります。(作れる人が減っている、職人を自社に繋ぎとめるための給与などが要因)
 
内聯昇の布靴も、1年に1度程度、ちょっとずつ値上がりしてたりします。
早く買う方がお得(!?)ってことですね。
 
                     → 今すぐ買える内聯昇布靴一覧はこちら
 
じつは、当店での布靴売値は、中国の内聯昇で買うのとほとんど差が無いくらいのお手ごろ価格だったりします。
冬用に限らず、布靴はとても履き心地がいいので、当店で、あるいは中国旅行で見かけたら是非チャレンジ
してみてください!
他の靴では満足できなくなるかもしれませんよ...?


posted by hana at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 工芸品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

中国の墨と朱墨

中国の墨(固形墨)が入荷しましたっ。
 
↑のようにゴージャスなものから、実用的なものまで揃えてみました。
 
 
今回はお試し入荷なので、数は少なめです。
大部分は、17世紀ごろに作られた物のレプリカなので、面白い形のものが多いですよ。
墨や朱墨は比較的綺麗に撮影できるので、画像の準備はそんなに大変ではなかったのですが...
問題は「言葉」です!
 何が書かれているかはほぼ分かるのですが、具体的にその言葉の意味や年号を調べるのが大変でした(苦笑
キレイな墨はコレクションやプレゼント用に向いています。
 
是非チェックしてみてくださいね!!
 
posted by hana at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 工芸品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月18日

楊青柳年画。中国四大年画のひとつ

「年画」
...何の事か分かりますか?
年画(ねんが)は元々、中国で春節(旧正月)に飾る縁起物でした。
中国各地で様々な年画がつくられ、その地域の各家庭に飾られていました。
値段としてもそんなに高い物ではなく、正月準備としてどの家庭でも変えるような値段。
 
 ただ、近年は都市部を中心に、こういった風習は無くなりつつあります。
(春節の祝いは都市部でも盛大ですが、年画を貼る、「貼年画」する家庭は少なくなりました)
 
今では一部地域の年画は「無形文化財」として国から認定・保護されています。
そのなかの一つ、「楊青柳年画」の扱いを始めましたっ!
イメージ 1
 
見るからに縁起良さそうな絵、クセのある子供など、伝統的な中華雰囲気満載ですよ〜。
1つ1つの作品に意味があり、奥深い世界です。
それぞれの年画の説明もできる限り記載したので、見るだけでも勉強になると思います。
 
楊青柳年画は、中国四大年画のひとつに数えられています。
 
...これで四大年画の2つが揃ったのですが、あと2つもあるんですよね(汗
あとは「四川の綿竹年画」と「蘇州の桃花塢年画」の2つです。
何とか全ての年画を網羅したいとは考えているのですが、もう少し時間がかかりそうな...
posted by hana at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 工芸品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。