2019年10月28日

藍染生地の色落ちについてのお話がうまく伝わっていないというお話

今回、中国要素はかなり薄目です。

20191028a.jpg
1枚目画像、いきなり謎な表が見えていると思いますが、これは「googleアナリティクス」というアクセス解析ソフトの画面です。
先日、名古屋で開催されたセミナーに参加してきて、googleアナリティクスというもののお勉強をしました。

そして、華蔵のホームページをチェックしてみたら..
この表で黄色く囲ってある部分、非常にマズイ事が判明しました(汗

このページ、藍染生地の色落ちについて説明したページなのですが、簡単に言えば、
・お客様が良く見に来てくださるページなのに、直帰率が高い(20人中19人がそのままお帰りです..)
・結構ボリュームのあるページなのに、平均30秒くらいしか見ていない(途中で見るのを止めている)

何故?と思ってスマホでページを見た画面が「修正前」の画像。
20191028b.jpg

..えっと、パソコン用ページがそのまま表示されていて、文字も小さくて見えません(汗
これはいけない!
という事で、先ほど突貫工事で作ったスマホ用ページが「修正後」の画像。
20191028c.jpg

どんなスマホで見ても、画像がはみ出たりせず、文字サイズも程よく、レイアウトも整えました。

修正後URL
https://www.seto-hanakura.com/smartphone/page11.html

直したばかりなので、googlなどで「藍染生地 色落ち」と検索するとパソコン用ページが表示されてしまいますが、googleに認知されればにスマホ用ページが表示されるようになっていきます。


中国雑貨華蔵 実店舗:愛知県瀬戸市朝日町17(名古屋駅から電車で50分)
https://www.seto-hanakura.com/


posted by hana at 18:37| Comment(0) | お店の内側 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月14日

お店の内部でいろいろと。

さて、今月9月は当店実店舗のある愛知県瀬戸市で「せともの祭」「招き猫まつり」という2大イベントがあり、
webショップまで手が回らなくなる時期です(汗

そして、さらに今年は並行して「ゆうパック→クロネコヤマトへの切り替え」と「webショップ本店の常時SSL化」
という話も進んでいるのです。

webショップの送料について。

当店の契約運賃が今月から派手に値上がりとなり、そのタイミングでクロネコヤマトさんから魅力的な声がかかり、
さらにゆうパックさんに交渉したけどどうにもならず円満に乗り換えが決定(今ココ)。
今後、ヤマトさんとの本契約やら何やらがあります。
今まで8年くらい、ゆうパックさんを利用させていただいていて、ヤマトさんとの契約は初めてです。
本音としては別にゆうパックさんのままでもいいんですが、当店を利用していただくお客様の負担を少しでも
減らすため、止むを得ず、という流れです。


そして、常時SSL化について。
Yahoo店やAmazon店は、モール側が既に常時SSLを実施しているのでいいのですが、独自サイト=本店では
未実施なのです。SEO的な評価にも影響するようなので、この度導入を進める次第です。
サイトの検査(信用度の判定?)などもあるのですが、多分大丈夫なはず。
現在はスマホ用の商品画像サーバーは独立しているため、そちら側も並行して常時SSL対応すべく準備中です。
(現在、テスト用の独自ドメインとサーバーを建てて、テスト環境準備中です)


という事で、やっぱり商品更新は遅れてしまいますが、ちゃんと元気にやってるのでご安心ください!
あ、SSL化が完了したらブログの引っ越しもすることになりそうです。
(現在のドメインhanakura.jpのままで、ブログのシステムが変わる予定)

20180914.jpg
画像は本文と全く無関係ですが、今年5月に中国蘇州で撮影した自動販売機です。


posted by hana at 13:44| Comment(0) | お店の内側 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月22日

白檀扇子 インド産白檀原木のお値段について

今年入荷したインド産白檀扇子の販売も始まっていますが、今日扇子説明のページを更新したのでちょっとご紹介しますね。

工芸扇子として最も有名な「白檀(びゃくだん)扇子」ですが、扇子の製造元では扇子を作るために原木を仕入れます。
...そのお値段、知りたくないですか?

ソース(情報源)は中国蘇州にある扇子老舗の馴染みの担当者さんです。
1980年は1トンで30万。
2018年は1トンで500万。

ちなみに↑の価格は、日本円じゃないですよ〜。
ならば日本円なら一体いくらに!?
って、華蔵店舗のある愛知県瀬戸市なら土地付き一軒家が3軒は建つ金額ですよ(汗

気になる続きは、華蔵本館の扇子用高級木材紹介ページにて!
..だって、せっかく更新したので皆さんに見てもらいたいじゃないですか。
ページの下の方に他の年代の価格と一緒に明記してあるので、是非見てみてください!


XS102-31SP.jpg
白檀扇子の販売ページ(本館)はこちら

白檀扇子の販売ページ(Yahoo)はこちら
posted by hana at 11:46| Comment(0) | お店の内側 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。