2013年02月25日

中国でよく見かける焼き芋のこと

さて、まずは写真を。
イメージ 1

そう、焼き芋ですね〜。
日本のトラック移動販売とは異なり、中国では三輪車にドラム缶式の焼き釜を装備しています。
特に看板や値段が書かれているわけではないのですが、もはやこれが当然なので誰も疑問には
思いませんね。私も含めて、ですが(笑

気になるお芋はこんな感じ。
イメージ 2
この黄色がかった色合い、ねっとりとした質感。
はい、日本の『安納芋』とほぼ同一品種ですね。
かな〜り甘く、寒い冬には恋しくなるお味。
...いや、まれに真夏に売ってるのも見かけますけどね(汗
中国で食べると、大体↑の大きさで日本円換算120円〜150円程度ですね。
見かけたら、是非チャレンジしてみて下さいね!
基本的に量り売り(500gで○元)で、店じまいが近くなるとどれでも1つ○元、というように売ってます。

華蔵で販売できないのが残念ですね..
植物検疫や食品衛生法的な法律があるので、その費用を加算すると安くなくなります(汗

あ、中国で食べるときは、手が汚れるので濡れティッシュがあると良いですよ。
さらに、濃厚なので喉が渇くという事もお忘れなく。
...書いていると食べたくなりますねぇ。


posted by hana at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月10日

新年好!(今日は旧暦の正月ですよ〜)

新年好!

今日は、旧暦の1月1日、中国で言うなら「春節(チュンジェ、しゅんせつ)」なのです!
昨夜は中国の各所で爆竹が鳴り響いていたことでしょう...
(一部地域では、大気汚染もかなり問題になっていますが..)

とはいえ、おめでたい日であることは間違い無し!
大晦日にあたる昨夜は、家族でご馳走を楽しんだり、夫婦やカップルでレストランの特別料理を楽しんだり
した人がたくさんいます。

もちろん、正月も各地でイベントがあったりして、そこで行商したりと、故郷に帰らずに新年から働く人たちも
たくさんいるんですけどね。

イメージ 1
画像は、中国のとあるケーキ屋さんにて。都市部でよく見かけるチェーン店さんです。
こういった洋風なケーキを誕生日やおめでたい日に食べる習慣も、中国には結構広まっていたりします。
画像のケーキは、130元〜200元(日本円で2000〜3000円程度)します。
...物価を考えると、結構高いですよね(汗

ちなみに、私の家では昨晩は「スペアリブと軟骨肉の煮込み(?排骨、ドゥンパィグー)」を食べました。
圧力鍋でじっくりと煮込んで、味の染みた豚肉...好吃(ハォチィー、おいしい)!
posted by hana at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月12日

実店舗の不規則営業期間のご案内(1/17〜25日)

イメージ 1

という事で、私(店主)は16日から中国に旅立ちます。
円安やら日中関係やら若干波風立ってますが、まぁ大丈夫ですよ。
...ホテルも無事に予約できましたし。
期間中は実店舗の営業時間が不規則になりますのでご注意ください。

メール対応は、通常よりも半日〜1日程度遅くなります。
「○○が欲しい!」という意見などありましたら、お気軽にご連絡ください。頑張って探してみます!
(需要や売りやすさ、品物の品質や要望数などにより、全てを入荷できるわけではない点はご理解ください)

そして、おそらく現在も中国国内からYahooブログへのアクセスが遮断されていると思います。
更新が無くても、きっと無事ですのでご安心を(笑

webショップの注文受付&商品発送は通常通り毎日行いますのでご安心くださいっ!
posted by hana at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。