2018年06月24日

中国微信 weChat ウィーチャット ログインできない時の対処法

中国微信 weChat ウィーチャット ログインできない時の対処法

今日はいつもと違うお題です。
先日知り合いの方が、「weChatにログインできない」と駆け込んできました。
最終的には無事に再ログインができましたので、忘備録として記録しておきます。
(ネットで検索してここを見つける方がいるかもしれませんしね)

話しを聞くと、こんな感じ。
・今まで使っていた端末(iPad)を初期化したらログインできなくなった
・電話番号は合っているはずだけどログインできない
・メールは登録(リンクしたかどうか覚えていない)
・weChatIDやパスワードは全く覚えていない

まずは「電話番号SMS経由でのログイン」を試します。
電話番号を入力してSMSを送信すると...認証コードが書かれたSMS(メッセージ)届きません。
→この時点で、「登録した電話番号と異なる」あるいは「メールアドレスのみで登録していて電話番号が未登録」と考えました。
  (※最終的に、電話番号は合っていても認証ミスを繰り返してロックされていたことが判明)

次に、「メールアドレスでのログイン(メール経由でのパスワード再設定)」を試します。
パスワード忘れリンクから思い当たるメールアドレスを数件入力しましたが...メールが届きません。
→この時点で、「メールアドレスが登録(リンクされていない)」と考えました。

次は、weChatIDとパスワードでのログインを試したいところですが、当然ながらIDもパスワードも覚えていません。

これで、再ログインのためのすべての道が閉ざされました。
という事で、知人にも「完全に最初から登録し直すしかないよ」とアドバイスしました。
かなりの精神的ダメージを受けていたようですが、仕方ありませんよね..。

アップルストアに行って登録方法を教えてもらってくる、と言っていた(※知人はスマホ関係に詳しくない方です)ので、
それならここで登録しようか、という話になり登録を進めると...。

※ここからのメッセージはすべて英語表記だったので、自分で日本語に訳しています。

「この電話番号は既に登録済み」とのメッセージが!
実際にはここで、「アカウントの復帰」と「アカウントの新規作成(おそらく以前のアカウントは完全削除)」の2択が表示されました。
あれ、さっきSMS認証が届かなかったのに!?と思いながらも、アカウントの復帰を試みました。

実施できそうなアカウント復帰方法は、以下の2つ。
「画面にランダムに表示されるweChatのユーザーアイコンをから、友達のアイコンを2つ選ぶ」
「weChatの友達2人から、自分宛にセキュリティコード(画面に表示される6桁の数字)をメッセージとして入力してもらう」

1番目については、知人は自信が無いとの事だったので、2番目にしました。
(ここで何度も間違うと、ロックされてアカウントの復帰が完全にできなくなりそうですしね..※実際にロックされるかは未確認)

二人に電話をかけて、セキュリティーコードを入力してもらうと..
無事に復帰成功!!
チャット履歴や友達情報もそのまま、綺麗に元通りになりました。

という事で、皆さんもSNS(weChatやLINE)は、必ず複数(電話番号+メールなど)の方法でログインできるように設定しておいてくださいね。
posted by hana at 16:00| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月08日

11月に水牛角マッサージ商品を価格改定します

約2か月ぶりの更新で、内容が値上げという何とも心苦しい雰囲気ですが、告知が必要ですので案内させていただきますね。

201711_repriceEHE_title.jpg

全ては上にある通りなのですが、11月に水牛角マッサージ、かっさ類の価格改定を行います。
当店が開業したのは2008年の2月なので、9年半の営業の中で最も影響の出るであろう価格改定になります..。
改定(=値上げ)の目的としては、販売価格を適正価格に引き上げることです。
今まで、店主である私には給料が必要無いのをいいことに、かなりのサービス残業で品質を確保していました。
(夜中の2時ごろまで店内で一人で検品とかですよ..)

しかし、これを続けて販売数を増やすと、必然的に私の作業量が増えるという負のスパイラルに嵌ってしまいます。
なので、この状況を改善するためにも今回潔く値上げに踏み切ります。
お客様に対しても大きな負担をかけてしまう、更に言えば値上げにより離れてしまうお客様も必ず出てきてしまうと思います。
販売数も大きく落ち込むかもしれません。

ただ、これで11月以降に時間的余裕も持てるようになるので、華蔵というお店をより良い方向に進めていく事もできます。
より楽しいお店を目指して今後も頑張っていきますので、ご理解をお願いいたします。

11月からは、以下のような事を考えています。
・ネット注文していただいたお客様に、個別に感謝のメールをお送りする
・かっさプレート類の包装改良
・新しいwebショップ出店(wowmaというau系のショッピングモール)
・ギフトラッピング対応の開始

10周年に向けて、前に進みます。
posted by hana at 17:23| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月22日

中国雑貨華蔵 記憶館ができました

さて、久しぶりの更新です。
9月は実店舗のある愛知県瀬戸市で「せともの祭り」と「招き猫まつり」があり、1年で一番忙しい時期だったりします。
そんな中、9月に中国雑貨華蔵 記憶館がオープンしました。
20160922.jpg
中華レトロ感満載です。頑張りました。

中国の記憶をたどる(懐かしいような民間手工芸品など)物を中心に陳列しています。
..そう、陳列しているだけで販売目的ではなかったりします。
当店実店舗は商店街内にあり、今年の春にお隣の(半世紀以上続いていた)店が閉店してしまったのです。
シャッターが閉まっているのも寂しいので、どうせなら...という事で、次の借主が見つかるまでの期間限定
ではありますが当店が使用しています。

当店が開業してからの8年半で集めた、中国各地の価値あるもの(といっても、興味がない人には謎な品に見えるものも多いですが)
をいろいろと集めて紹介しています。
高価なものでは無く、かつて作った、使われたようなもので、今はもう手に入れるのが難しくなったような
品を集めています。
..あ、日本の骨董屋さんで売っても大した金額にはなりませんからね(笑

まだ解説文などは作成途中ですが、自由に入ってみることはできますよ♪(もちろん無料ですので)
今週末の「招き猫まつり」のイベント期間中も開けているので、是非遊びに来てください。
posted by hana at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする