2017年10月08日

11月に水牛角マッサージ商品を価格改定します

約2か月ぶりの更新で、内容が値上げという何とも心苦しい雰囲気ですが、告知が必要ですので案内させていただきますね。

201711_repriceEHE_title.jpg

全ては上にある通りなのですが、11月に水牛角マッサージ、かっさ類の価格改定を行います。
当店が開業したのは2008年の2月なので、9年半の営業の中で最も影響の出るであろう価格改定になります..。
改定(=値上げ)の目的としては、販売価格を適正価格に引き上げることです。
今まで、店主である私には給料が必要無いのをいいことに、かなりのサービス残業で品質を確保していました。
(夜中の2時ごろまで店内で一人で検品とかですよ..)

しかし、これを続けて販売数を増やすと、必然的に私の作業量が増えるという負のスパイラルに嵌ってしまいます。
なので、この状況を改善するためにも今回潔く値上げに踏み切ります。
お客様に対しても大きな負担をかけてしまう、更に言えば値上げにより離れてしまうお客様も必ず出てきてしまうと思います。
販売数も大きく落ち込むかもしれません。

ただ、これで11月以降に時間的余裕も持てるようになるので、華蔵というお店をより良い方向に進めていく事もできます。
より楽しいお店を目指して今後も頑張っていきますので、ご理解をお願いいたします。

11月からは、以下のような事を考えています。
・ネット注文していただいたお客様に、個別に感謝のメールをお送りする
・かっさプレート類の包装改良
・新しいwebショップ出店(wowmaというau系のショッピングモール)
・ギフトラッピング対応の開始

10周年に向けて、前に進みます。
posted by hana at 17:23| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月22日

中国雑貨華蔵 記憶館ができました

さて、久しぶりの更新です。
9月は実店舗のある愛知県瀬戸市で「せともの祭り」と「招き猫まつり」があり、1年で一番忙しい時期だったりします。
そんな中、9月に中国雑貨華蔵 記憶館がオープンしました。
20160922.jpg
中華レトロ感満載です。頑張りました。

中国の記憶をたどる(懐かしいような民間手工芸品など)物を中心に陳列しています。
..そう、陳列しているだけで販売目的ではなかったりします。
当店実店舗は商店街内にあり、今年の春にお隣の(半世紀以上続いていた)店が閉店してしまったのです。
シャッターが閉まっているのも寂しいので、どうせなら...という事で、次の借主が見つかるまでの期間限定
ではありますが当店が使用しています。

当店が開業してからの8年半で集めた、中国各地の価値あるもの(といっても、興味がない人には謎な品に見えるものも多いですが)
をいろいろと集めて紹介しています。
高価なものでは無く、かつて作った、使われたようなもので、今はもう手に入れるのが難しくなったような
品を集めています。
..あ、日本の骨董屋さんで売っても大した金額にはなりませんからね(笑

まだ解説文などは作成途中ですが、自由に入ってみることはできますよ♪(もちろん無料ですので)
今週末の「招き猫まつり」のイベント期間中も開けているので、是非遊びに来てください。
posted by hana at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月25日

まもなく黒檀かんざしが新入荷(+値上げ..)します!

さて、当店の人気商品のひとつ、黒檀簪が、2月5日に再/新入荷する予定です!
緑檀の簪も同時に入荷予定ですよ。

という点はいいニュースなのですが、同時に値上げも行います(汗
製造元の原価上昇と、円安元高が値上げの理由です。
...正直、原価上昇だけであれば何とか値上げを踏みとどまる事もできたのですが、
円安が凄過ぎです。
円安って、当店の場合は商品の原価に直接影響を受けるのですが、それ以外に
「運送コスト(中国から日本への船便で商品を送る場合などですね)」にも強く影響を受けるのです。
そういった嬉しくないダブル効果もあり、値上げを余儀なくされてしまいました。
201501UP.jpg

2月4日までは現行価格のままですので、気になっているけどまだ手を出していないと言う方は、
是非お早めにどうぞ。
 →販売中のかんざし一覧はこちら

Amazon店(送料と販売手数料を加算して販売しているので、本店と価格が異なります)でも、同時に値上げになります。
ひとまず、1ドル=100円くらいになってくれると良いですね..
posted by hana at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする