2021年05月25日

水牛の角たち

20210525.jpg

色々な色合いをした 水牛の角たち。
(黒水牛角、黄牛角、ヤク角などありますが、以下まとめて「水牛の角」と呼びます)

画像はかっさプレートの一種で、角先を研磨して作ったものです。
角の先端は空洞は無いのですが、徐々に空洞のある円錐状になっていきます。
その部分を研磨して仕上げたものですよ。
なので、靴べらっぽい形、茶さじっぽい形のものが多いですね。

画像を良くよく見ると、内側がツルツルのとザラザラのがあるの、分かりますか?
角の表面は外側、内側共に元々は凸凹があり、模様もこんなに綺麗には見えていません。
研磨をかけていくと凹凸→ザラザラ→ツルツルになっていくのです。
※ 画像でザラザラに見えるもの(繊維状の角材表面)も、指先に引っかかるようなレベルではなく、キチンと研磨されています。

他に見ていて気付くのは、「何か貼ってある..?」ですね(笑
これは、当店の在庫管理用シールです。
もちろん、弱粘着&オリーブオイルを薄く塗ってメンテナンス(乾燥やキズからの保護)した後で貼っているので、
角にダメージを与えるようなものではないのでご安心ください。

この後、個別に袋に入れて保管して、注文が入るのを待つ..という流れです。
(新商品なので、今なら画像の商品は全て在庫有りです!)
1つ1つ色形が異なるので、ネットショップでも1点ずつ撮影して現品販売をしています。
(現品販売=購入者は1人=商品レビューが全然付かないというデメリットもありますが..)

愛知県瀬戸市の実店舗では別の在庫を販売しているため、ネットとはまた違う「探す楽しみ」も味わえますよ。
※ 卸売の場合は、事前に電話やメールなので連絡していただく方がスムーズです。担当(私)が必ず店舗にいるとは限りませんので..

画像のかっさプレート(角先かっさ)

華蔵本店 角先かっさ

かっさと櫛の専門店 華蔵かっさ館(Yahooショッピング) 角先かっさ


実店舗:愛知県瀬戸市朝日町17(名古屋駅から電車で50分)

※ 現在、Instagramにて最新情報を発信中です。
https://www.instagram.com/zakka_hanakura/


posted by hana at 16:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。