2015年04月14日

中国雑貨とSEO

さて、本日はネットショップのお話です。
「SEO」って、聞いたことありますか?
そう、YahooやGoogleで検索結果の上位に表示させてアクセス数を云々、ってやつです。

本日たまたまそういう系の会社から営業電話があり、この記事を書こうと思い立ちました。
...ちなみに、そういう営業電話は毎週のようにかかってくるんですよ、お店をやってると。(苦笑

「検索結果の上位に表示されるようにします」
「今の売上げを更に伸ばしていくお考えはありますか?」
「当社の成功事例、導入事例として格安で提供させていただきます」
 などの気の利いた(?)営業トークとともに、契約を狙ってきます。
毎月数万円以上必要になる割に、即決を迫ってくる場合もあるので注意して下さいね。

 ※ SEO会社を批判したいわけではありません。需要があるから成り立っている事や、
   実際に導入(契約)により大きく売上げを伸ばしている会社があるのも確かですから。

ちなみに、当店は「中国雑貨 華蔵」というお店の名前ですが、
「中国雑貨」というキーワードでの上位表示は一切狙っていません(!?)
 あえて言えば、トップページで2箇所のみ対策していますが、他ページではノータッチです。
現在Yahooで検索すると5番目に表示されていますが、あくまでたまたまです。
なら何故上位表示されているかと言うと、中国雑貨屋さんだからです。
「どういうこと?」と思われている方もいるかも知れませんね。

見る人(=お客様)にとって分かりやすいサイト作りが重要だったりします。
私も最初はSEO関連のHPなどを巡って、「ALTタグが○○」「Hタグは△△」「フォントサイズが□□」など、
色々と調べたりもしました。
でも、Yahooの検索結果って、使うのは人間、ユーザー、お客様ですよね。
なので、SEOで重要なのはこういうことだと思います。
・構文エラーや不正は行わない
・ページ構成を体系的、論理的に組む
・それぞれのページが、何についてのページかが分かるようにする
・本当に重要なページにのみSEOを細かく設定しておく(重要度の低いページは基本設定のみでOK)
・見る人にとって価値のあるページを作る

これで、かなり良くなりますよ。
...というか、売上げ的にはSEOは一通り対策しておいて、あとはアクセス解析を見て流入の多いページを
チェックして、これに対するフローを上手く作る方が重要なんじゃないかと思います。

さて、中国雑貨とは全く関係が無いけど中国雑貨についてのお話でした(笑
WJ417-38_1.jpg
画像は、現在準備中のレプリカ古銭のうちの1つです。
 書いてある意味が分かる方は孔子や孟子になれるかも!?
HPで販売する際に、書いてある言葉の意味も調べるのでとても時間がかかります(汗
今月中には販売できるはず..。

レプリカ古銭 ページにて販売しますよ。


posted by hana at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | お店の内側 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。