2020年10月11日

草木染めの生地

ズドンと重なっているのは、生地です。
20201010a.jpg

当店華蔵(はなくら)では、今まで藍染生地と柿渋染め生地を扱っていましたが、
卸売り先のお客様から「他の草木染め生地は置いてないの?」と聞かれたことをきっかけに、
(従来から構想だけはあった)草木染め生地の扱いを検討し始めました。
それが6月。
染料とする草木を決めて生地を作りだしたのが7月。
コロナの関係もあり運送や通関に時間がかかり、9月に到着。
その後、検品や紙管へのまき直し、サンプル作成や商品撮影等々を経て、
ようやく本日からの販売にこぎつけました。

中国雑貨屋さんらしく(?)使用している天然の草木染料は全て漢方薬絡み。
アカネ
エンジュ
ナンキンハゼ
キク
クチナシ
スオウ
ヨモギ
の7種を使っています。
今の時期は街路樹や公園のナンキンハゼ(南京櫨)の葉が色づき始める頃ですね。
スオウ(蘇木)は、奈良の正倉院にも収められてたと先日の新聞で見て、すこし驚きました。

藍染めや柿渋染めと異なり、これらの草木染めは加熱などの工程がある事と、
材料代がかさむ為に結構お高くなっています。
が、良い品です。

そして、本日からネットショップとしてインスタに[華蔵BASE店]も連携を開始しました。
https://shop.hanakura.jp/
1枚目画像のリンクから直接見ることができるようになりました。
ただ、掲載商品点数は僅か(先月紹介した指ぬきと今回の草木染め生地のみ)ですが..
温かく見守っていただけると嬉しいです。


Yahooショッピング店の草木染め生地 一覧
https://store.shopping.yahoo.co.jp/zakka-hanakura/hb100kaki.html

華蔵本店の草木染め生地 一覧
https://www.seto-hanakura.com/shopbrand/HBkiji_kaki/

★現在、最新情報などはこのブログではなくインスタグラムにて発信しています。
→中国雑貨華蔵インスタページ[@zakka_hanakura]はこちら


posted by hana at 13:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。