2018年06月22日

白檀扇子 インド産白檀原木のお値段について

今年入荷したインド産白檀扇子の販売も始まっていますが、今日扇子説明のページを更新したのでちょっとご紹介しますね。

工芸扇子として最も有名な「白檀(びゃくだん)扇子」ですが、扇子の製造元では扇子を作るために原木を仕入れます。
...そのお値段、知りたくないですか?

ソース(情報源)は中国蘇州にある扇子老舗の馴染みの担当者さんです。
1980年は1トンで30万。
2018年は1トンで500万。

ちなみに↑の価格は、日本円じゃないですよ〜。
ならば日本円なら一体いくらに!?
って、華蔵店舗のある愛知県瀬戸市なら土地付き一軒家が3軒は建つ金額ですよ(汗

気になる続きは、華蔵本館の扇子用高級木材紹介ページにて!
..だって、せっかく更新したので皆さんに見てもらいたいじゃないですか。
ページの下の方に他の年代の価格と一緒に明記してあるので、是非見てみてください!


XS102-31SP.jpg
白檀扇子の販売ページ(本館)はこちら

白檀扇子の販売ページ(Yahoo)はこちら
posted by hana at 11:46| Comment(0) | お店の内側 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする