2020年10月11日

草木染めの生地

ズドンと重なっているのは、生地です。
20201010a.jpg

当店華蔵(はなくら)では、今まで藍染生地と柿渋染め生地を扱っていましたが、
卸売り先のお客様から「他の草木染め生地は置いてないの?」と聞かれたことをきっかけに、
(従来から構想だけはあった)草木染め生地の扱いを検討し始めました。
それが6月。
染料とする草木を決めて生地を作りだしたのが7月。
コロナの関係もあり運送や通関に時間がかかり、9月に到着。
その後、検品や紙管へのまき直し、サンプル作成や商品撮影等々を経て、
ようやく本日からの販売にこぎつけました。

中国雑貨屋さんらしく(?)使用している天然の草木染料は全て漢方薬絡み。
アカネ
エンジュ
ナンキンハゼ
キク
クチナシ
スオウ
ヨモギ
の7種を使っています。
今の時期は街路樹や公園のナンキンハゼ(南京櫨)の葉が色づき始める頃ですね。
スオウ(蘇木)は、奈良の正倉院にも収められてたと先日の新聞で見て、すこし驚きました。

藍染めや柿渋染めと異なり、これらの草木染めは加熱などの工程がある事と、
材料代がかさむ為に結構お高くなっています。
が、良い品です。

そして、本日からネットショップとしてインスタに[華蔵BASE店]も連携を開始しました。
https://shop.hanakura.jp/
1枚目画像のリンクから直接見ることができるようになりました。
ただ、掲載商品点数は僅か(先月紹介した指ぬきと今回の草木染め生地のみ)ですが..
温かく見守っていただけると嬉しいです。


Yahooショッピング店の草木染め生地 一覧
https://store.shopping.yahoo.co.jp/zakka-hanakura/hb100kaki.html

華蔵本店の草木染め生地 一覧
https://www.seto-hanakura.com/shopbrand/HBkiji_kaki/

★現在、最新情報などはこのブログではなくインスタグラムにて発信しています。
→中国雑貨華蔵インスタページ[@zakka_hanakura]はこちら
posted by hana at 13:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月12日

セミアンティークの指ぬき(シンブル)

20200912.jpg
さて、結構見つめられていますね(笑)

この動物たちは、天然石を彫刻して作られた指ぬき(シンブルともいいます)です。
本来は裁縫をする時に使うものなのですが、写真の物は実用品ではなくコレクション用。

1980年代に、中国から外国(主にヨーロッパの方)に輸出するために作られた品です。
今はほとんど見かけない品だと思いますよ。
どことなく、チェスの駒のような、(輸出先で売りやすいように)西洋的なデザインが見受けられます。


以前中国現地の骨董市場に出向いた際に、私(店主)の妻がとあるコレクション瓢箪店の
店主と気が合い、秘密の品(こういった天然石系と七宝焼系)を見せてくれました。
(..って書くと、コレクション瓢箪店というジャンルがある事に驚くかもしれませんね)
その方は、とあるツテから昔の輸出用工芸品を倉庫ごと(!)買取った事があり、その中の1商品がこの指ぬきだったのです。

彫刻の精巧さはそれほどでもないのですが、丁寧に手彫りされていますよ。

是非、お家でたくさん並べて飾ってあげてくださいね! ←営業トーク

ネットショップでも見れますし、華蔵実店舗では現品も見ることができますよ。

Yahooショッピング店の指ぬき(シンブル) 一覧

華蔵本店の指ぬき(シンブル) 一覧


★現在、最新情報などはこのブログではなくインスタグラムにて発信しています。
中国雑貨華蔵インスタページ[@zakka_hanakura]はこちら
posted by hana at 13:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月16日

藍染生地の販売準備

新しい藍染生地が当店に到着しつつあります。
昨日今日は天気が良いので、店の裏で生地を干しています。
20200616_1.jpg
(輸送中についた生地の湿気を飛ばして、当店で保管する際のカビなどを防ぐため)

当然、当店に届いた時にはダンボール箱に入って畳んである状態です。
店頭やネットショップで販売を始めるまでに、

1.干す
2.検品しつつ紙管に巻く
3.色番号を付ける
4.商品番号を登録(在庫管理用)
5.生地の撮影
6.撮影画像の編集
7.webショップの更新
8.在庫管理システムの更新

という、なかなかな作業が待っています..。
ちなみに一番時間がかかるのは2つ目の紙管巻きです。
シワを伸ばすように、左右を揃えるように..と気を使いながら検品も同時に行うので、
2,3反巻いたら休憩しながら、コツコツとやっています。
ちなみに、紙管に巻くのは全て店主(=私)ひとりでやるお仕事です。
何百反と巻いているので、結構プロになっているかも?(笑

20200616_2.jpg
2つめの画像は、色番号を付ける際の基準となる色見本生地です。
天然染料を使っているので、藍の濃淡以外にも、色の渋さなども影響するので、
結構迷う場合も多いです。(例えば、#4と#5の中間色だったりとか)

今回は無地生地のみですが、計54反が入荷します。
6月末ごろより販売開始予定ですので、今しばらくお待ちください。

★現在、情報発信はブログではなくインスタグラムがメインになっています。
zakka_hanakura をフォローしてくださいね!
posted by hana at 16:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする